Uncategorized

オーストラリアワーホリの仕事の探し方と注意点!

こんにちは、ワーホリメーカーのみるくです。

今回は生きていくために必要な「仕事の探し方や注意点」をご紹介していきます!

探す方法は3通り

まずオーストラリアで仕事を探す方法ですが、3通りあります。

1.サイトで探す

オーストラリアでは、サイトで求人を探すことが多いです。

  • 日豪プレス
  • Gumtree
  • チアーズ
  • Seek
  • Indeed

 

1つ目と2つ目は特に有名ですね。日豪プレスは日本人向けのサイトなので、オーナーが日本人であることが多いです。「仕事を今すぐ見つけたい!」「日本食のお店で働いてみたい!」という方には、こちらのサイトをおすすめします。

求人以外にもやシェアハウスや中古販売、オーストラリアでのイベントなど、様々な情報が載っている便利なサイトなので、定期的に覗いてみてもいいと思います。

Gumtreeは、オーストラリア人がよく使うサイトで、求人数もかなり多いです。オーナーは大抵オーストラリア人で、ローカルジョブなので時給は$20以上であることが多いです。サイトはもちろん全て英語なので、注意して読むことが大切になってきます。(Google翻訳のアプリを入れておくと、自動翻訳してくれるのでオススメ!)

気になった求人にはどんどん応募してみましょう!どこのお店に応募したのか忘れてしまうと、せっかく返事が来てもお店の名前が分からない・・という悲劇になってしまいます。なので、メモをしっかりと取っておくことをオススメします!

 

 

2.直接レジュメを配る

日本ではありえませんが、オーストラリアでがごく一般的な方法です!

サイトを通してレジュメを送っても、返事が来ないことはざらにあります。しかし直接お店まで行きレジュメを渡せば、何かしらの反応はもらえますし、例えば「元気がある」ですとか、自分の長所をアピールをすることもできますよね。お店の雰囲気も分かりますし、一石三鳥です。

最初は勇気を出すのに時間がかかってしまうかもしれませんが、大丈夫です。数件こなせば慣れます!私は最初の頃、お店に入るまで1時間くらいはかかってました・・でも5件目くらいになる頃には抵抗がなくなって、自然と配れるようになっていました。大事なのは場数を踏むことです

お店の方はレジュメをたくさん受け取っていて慣れているので、変な目で見たり怪訝な顔をしたりしません。なので胸を張って、笑顔で行きましょう!ただ、お店の迷惑にはならないように、混雑する時間帯は避けるようにしましょう!

 

3.知人からの紹介

いわゆるコネってやつですね。これが一番手っ取り早く、かつローカルなど良い条件の仕事が見つかります。

実際に英語がペラペラでなくてもローカルジョブを紹介でGETした体験談はたくさんありますし、私の知人も紹介だけでしかできないズーキーパーの仕事をしていると言っていました。コネクションは本当に大事なので、日本人以外の友達もたくさん作っておくといざという時に助かると思います。

 

とにかく行動してみよう

まずはサイトを覗いてみましょう!そして自分好みの案件があればレジュメを送るも良し、直接行ってみるのもアリ!動かずにいると負の思考連鎖に陥ったりするものです。しかし、行動すれば必ず道が開けてきます。

まだオーストラリアに行く前の方も、「どんな仕事があるのか」「どこなら自分の能力が生かせそうか」などを考えられるので、時間に余裕がある方は前もってちらっと閲覧してみることをオススメします。皆さんが理想の仕事をGETできますように。