Uncategorized

隠れリゾート地、ヌーサの魅力とは?ワーホリで選ぶには注意点

ヌーサという都市を知ってますか?今回はオーストラリアのどの都市へ行くか悩んでいる方へ、ヌーサの魅力をお伝えします。

私がヌーサを選んだ理由

私はフィリピン留学後、オーストラリアへ渡りました。広いオーストラリアの中で私が選んだのは【隠れリゾート地】と言われるヌーサです。

私のワーホリはここ、ヌーサから始まりました。なぜヌーサにしたかと言うと、簡潔に言えば、癒されたかったから!笑

エージェントの方に相談したところ、ヌーサが良いのではと薦められ、決めました。

そんなヌーサで暮らしていたなかで感じた、ヌーサのおすすめポイントをご紹介していきます。

こじんまりとした街

ヌーサはとっても小さな地域で、お世話になったホストマザーは「ヌーサのほとんどの人を知っているよ」と言っているくらい人口も少ないです。

そんなヌーサは、退職した後にのセカンドライフを楽しむべく、60代前後の人たちが多く移り住んでいます。カフェに行けば老夫婦がランチしていたり、せかせか動いている人がいなくて、街全体がのーんびりとしていますよ。

実際私は、日本のようにきっちりとしたスーツを着ている人を一度も見かけませんでした(笑)

とにかく高い建物がない!

これは私がヌーサを選ぶ決め手にもなった点なのですが、ヌーサでは「ヤシの木より高い建物を建ててはいけない」という決まりがあるそうです!

最初聞いた時は本当かなぁ?と半信半疑だったのですが、本当でした(笑)高層ビルなどがないだけで圧迫感を感じなくて良いですよね。

そして、ヌーサビーチの近くにあるショッピング街「ヘイスティングストリート」など、ヌーサでは白を基調とした建物が多い!

この2点は私の中のリゾートポイントをぐっと、引き上げました(笑)

ヌーサビーチ

ヌーサと言えば、美しいビーチ!!!これがとっても綺麗なんです。

水は透き通っていて、バイロンベイやゴールドコーストのように観光客はあまりいないので、静かな海を堪能することができますよ。

ヌーサの中心街から30分近く歩けばビーチに着くので、学校帰りにビーチへ行く人や、仕事前にサーフィンを楽しんでいる人もいます♪

毎日海に行ける暮らしって、とても素敵ですよね。

自然に癒される

「オーストラリアに来たんだなぁ・・」としみじみと感じたはが、広大な土地、そして大自然を毎日感じている時でした。

朝起きれば鳥のさえずり、道を歩けばあらゆるところに鳥の姿がみれます。

もちろん、鳥だけじゃありませんよ!笑

森の方では早朝にカンガルーも見れますし、海ではイルカやカメが見れますし、運が良ければコアラやクジラにも出会えちゃいます!

コアラは、ヌーサビーチのすぐ近くのナショナルパークにいます。なかなか見つけるのは難しいのですが、実際私の友人は2回コアラを見つけたらしいので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

デメリット

悲しきかな、メリットがあればデメリットもあります(泣)

そちらもご紹介していきますね!

 

学校の選択肢は1択

この小さな街にはそう、、学校は1つしかありません!

私がヌーサに行くと決めた時に、「あ~じゃあ、Lexis Englishですね~。ヌーサはここしかないので!」と、エージェントの方がサクサクと話を進めてくださった記憶があります(笑)

もともと口コミなど入念に調べる方なのに、この時は流れで決めてしまったことを少し後悔しています。

なぜかというと、、

EOPがしっかりしていない

EOPとは、「English Only Policy」の略称で、「母国語をしゃべらずに英語だけで話してね」という決まりです。英語の語学学校ではよく見られます。

EOPがあると書いてあったので、安心してこの学校へ行ったのですが、、

休み時間になればほとんどの人が母国語で話していました。同じ国同士の人で固まってお昼を食べていることも多く、個人的にはけっこうがっかりしました。

日本人が意外と多い

これです。皆さん気を付けてください。ヌーサの語学学校には日本人めっちゃいます!涙

英語力の向上が目的だった私には、日本人が多いかどうかは重要なポイントだったので、ネットでたくさん調べましたし、エージェントにも聞きました。その結果「ほとんど日本人はいない」ということだったので選びました。

しかし実際に行ってみると、クラスの半分近くは日本人!!!

何人かに聞いてみたところ、やはり私と同じように着いてみて日本人の多さにびっくりした!という人がけっこういました。

大都市に比べれば少ないのかもしれませんが、学校が1つしかないせいもあり、ヌーサに来た留学生は皆この学校に集まります。日本人が少ないという情報だけで、ヌーサを選んでしまうと後悔されるかもしれません。

ヌーサ校は、スイス・イタリア・フランスなどのヨーロッパ人が多く、ブラジル人やコロンビア人などバラエティーに富んでいました。ブリスベンの学校に通っていた友達は、ほとんどアジア人しかいないと言っていたので、ワールドワイドに友達が欲しいという方にはおすすめです。

 

遊ぶところがない

正確には、少ない!涙

ヌーサでは月に1回小さなフェスティバルが開催されます。が、他に遊ぶところがあると言えば映画館と海とナショナルパーク・・くらいでしょうか?

私はヌーサに着いて1週間くらいで、「遊ぶところあまりないかも・・」と察してしまいました。

そのため若者がすることと言えば、サーフィンなどのマリンアクティビティ、BBQ、ホームパーティーくらいかと私は思います。

 

ヌーサはこんな人におすすめ!

  • リゾート感が欲しい
  • のんびりまったり暮らしたい
  • 大自然に癒されたい
  • 都会が苦手
  • 海やマリンアクティビティが大好き
  • 色々な国の友達が欲しい

 

ヌーサは人を選ぶので、合う人にはとても合いますし、合わない人は私のように短期間で違う年に移動します。それも良い経験なんですけどね!

今回の記事が少しでも、皆さんがヌーサを選ぶ際の参考になれば幸いです^^