Uncategorized

寿命も延びる?!ライフワークに最適な合唱の魅力を徹底解説!

こんにちは、合唱歴15年目のみるくです。

皆さん合唱と聞いて思い浮かぶのは、学校で行う合唱コンクールでしょうか?クラス一丸となるイベントで思い出に残りますよね。

最近では合唱団に入って歌ったり、合唱に興味を持っている人たち、いわゆる「合唱人口」が少なくなってきています。

合唱は私のライフワークです。「NO合唱NOライフ」と言っても過言ではないくらい、合唱が大好きです。今回は少しでも多くの人に「合唱って面白そう」と興味を持ってもらえるように、体験談も交えながら合唱の魅力をお伝えしていきたいと思います。

合唱とは?

合唱は、複数の人が複数の声部に分かれて各々の声部を複数で歌う声楽の演奏形態のこと。器楽における「合奏」の対語でもある。クワイア、コーラスとも呼ばれる。

(Wikipedia参照)

 

合唱コンクールなどでお馴染みかと思いますが、合唱とは、複数人で歌いハーモニーを奏でる芸術です。

合唱には、「男声・女声のみの同声合唱」「男女混合の混声合唱」があります。

女性はソプラノ・アルト、男性はテノール・ベースに分かれます。トップとセカンドというように、同声合唱や楽曲次第で、各声部の中でも細かく分かれてきます。

もともと声が高い男性がアルトに入ったり、人数の関係で女性がテノールに助っ人で入ったりすることもあるので、必ずしも「男性はこっち・女性はあっち」といった区別はありません。

なんでカラオケじゃなくて合唱なの? 

日本人は歌うことが好きな方が多いと思っています。というのも、日本はカラオケ発祥の地ですし二次会でカラオケに行ったり、歌うことがいつも身近にあるからです。

私も歌が大好き、家でもよく歌いますしカラオケもたくさん行きます。1人で歌うのも楽しいです。

「それなら合唱じゃなくてもいいじゃん」と思いますよね。実は、合唱だからこそ得られるものってたくさんあるんです。そして合唱は、一度はまったらもう抜けられない底なし沼だと個人的には思っています。

個性をつぶさず、協調性を育める

誰かと共に、大人数で歌うことは楽しいですが、難しい面もあります。一人ではないからこそ、お互いの声を聞き、合わせていかないといけないからです。

そんなときに大事なのは、「周りの声を聴くこと」「臆せずに声を出すこと」です。自分の声が合っていないように思えると、声量を下げて周りの声に溶かそうとする人がいます。私も昔よくやっていました。

でも、そうするとその人の声が聞こえてこないですし、せっかく歌っているのにもったいないですよね?

そして実はそれは逆効果で、それぞれがしっかりと声を出した上で合わせていったほうが、効率的なんです。

一人一人が素敵な声を持っています。皆違う人間だからこそ歌い方や表現の仕方も違います。デメリットに見えて、「みんな違ってみんな良い」です。

コンプレックスだって生かせる

例えば声の高い男性がいて、自分の声に悩んでいたとします。合唱でしたらそのコンプレックスさえも生かせるんです。テノールの中で一番高音を歌うトップテナーになれますし、もしくは女声に混じってアルトを助けることもできます。

私の後輩の男の子は、ソプラノでトップを一緒に歌っていました。自分の声を認めてもらえるのも、合唱の魅力の一つです。

自信に繋がる

何事も継続することで着実に上手くなっていきますよね?もちろん、歌も例外ではありません。上手くなりますし、努力して得た力だからこそ、自信にもつながります。

歌い方のコツをつかんでいけば、表現の幅も広がり、どんどん歌うことが楽しくなっていきます。そして、合唱に必要な筋肉の使い方を覚えることで、カラオケでも安定して歌うことができます。まさに一石二鳥ですね。

コスパ抜群!必要なのは体のみ!

楽器が必要な吹奏楽などとは違い、合唱は自分の体が楽器です人が集まればいつだって歌うことができます。つまり楽器に関してはタダです!

これは趣味をライフワークとして長く続けていくか決める上で、重要なポイントになると思います。毎回高いお金を払って続けられる経済力があれば別ですが、あくまで娯楽としての趣味にたくさんお金をかけられる人って多くないですよね。

しかし合唱は、自分の体のメンテナンスをしさえすれば良いのです。シンプルに健康でいることですね。歌を歌っている人の方が長生きしているというニュースも聞いたことがあります。

楽しみながら長生きできるなんて最高だと思いませんか?私は合唱の魅力にどっぷりはまったからこそ、胸を張って合唱は最高のライフワークだと言えます!

始めるか迷ったらとにかく合唱に触れてみよう

現代は本当に便利な時代で、必要な情報はいくらでもネットから手に入れることができます。もし合唱に少しでも興味を持たれたら、まずは触れてみるのはいかがでしょうか?

一番簡単でオススメなのは、Youtubeで合唱の演奏を聴いてみることですかね。合唱コンクールで歌った曲や、音楽の教科書に載っているような親しみのある楽曲から聴いてみてもいいですね。

もしハマれば、あなたは一生のライフワークを手にすることができます。よかったらぜひ、合唱に触れてみてください^^