Uncategorized

今話題!Mrs.GREEN APPLEの8thシングル「僕のこと」が感動する件

こんにちは、Mrs.GREEN APPLEにどはまりしているみるくです。

2019年1月9日に8thシングル「僕のこと」が発売されました。こちらの曲がyoutubeに掲載されてから2週間(2019.1.31時点)で、すでに150万回再生を突破しています。

「僕のこと」を聴いて感じたこと

  • キーの振り幅が広い!
  • ボーカルの上手さに改めて気づく
  • メッセージ性の強いバラード
  • 生命を感じさせる壮大なPV

Mrs.GREEN APPLEと言えば、「WanteD!WanteD!」「青と夏」などのPOPではっちゃけた曲の印象があったのですが、改めて彼らの、そしてボーカルの声や表現力に気づかされました。

低音から高音までとにかく美しい

今回の「僕のこと」は、キーの振り幅がとても広いです。

まず落ち着いたトーンから始まるAメロ。それとは打って変わり、サビで魅せる美しい伸びやかな高音。

「今回は落ち着いた雰囲気のバラードなんだなぁ・・♪」と聴いていたところ、突然サビで高音からスタートしたので最初はとても驚きました(笑)

サビの高音キーを綺麗に出せるかがカラオケで歌う時の鍵になりそうですね。難しい曲ですが歌えたら絶対に気持ちいいので、ぜひ裏声やファルセットを駆使して挑戦してみてましょう!

 

ボーカルの歌唱力に気づく

以前から「ボーカルの大森さんは本当に歌が上手いなぁ」思っていましたが、今回の曲で改めて気づかされました。上手く言えませんが、森山直太朗さんの声に少し似ていて、特に伸びやかな高音が本当に美しいです。

私の母はSEKAINO OWARIに似ていると言っていました。確かに言われてみれば少し似てますかね?少年のような明るい声だったりセカオワの世界観だったり。

 

大森さんはミックスボイスの使い方が本当に上手いですし、どう歌ったらどのように伝わるか、自分の声の魅せ方をよく分かっているなと感じます。ただ音域が広いだけじゃなく、声量の使い分けや大事な部分で言葉をしっかりと声に乗せたりしていますよね。

ただうまいだけじゃなくて、本当に音楽を楽しんでいて、言葉を伝えようとし、何より音楽を愛しているのが伝わってきます。

神秘的なPV

PVは今回は高校生や女優さんなどは出演しておらず、純粋にミセスのメンバーだけで構成されています。あとは自然ですかね。

ぜひ注目していただきたいのが、モノクロとカラーの絶妙なコントラストです!

大地を感じさせる植物の装飾があったり、ラストサビでは生命の息吹を感じさせるような、たくさんの色が彼らの足元に描かれています。歌との相乗効果で、さらに神秘的な印象を持たせます。

Mrs.GREEN APPLEが世間に知られ始めた曲

私が最初にミセスを知ったきっかけは、窪田正孝さん主演の「僕たちがやりました」の主題歌「WanteD!WanteD!」からでした。

人気ドラマの主題歌ということもあり、この曲でMrs.GREEN APPLEを知った方は多いのではないでしょうか?

私はこの曲で彼らの爽快でPOPな旋律にすっかり魅了されてしまいました。ボーカルの大森さんの声はずっと聴いていたくなる声なんですよね。その後「青と夏」を見つけて1ヶ月ほどずーっとその曲ばかりを聴いていました。

PVを見ても皆楽しそうに演奏していて、見ているこちらも楽しくなります。

まとめ:とにかく聴いてみてほしい

今回のシングル「僕のこと」は、今をがむしゃらに生きていることや何気ない日常が幸せだと、そう感じさせてくれます。

そして「頑張れ」と優しく背中を押してもらえるような、ありのままの自分を包み込んでくれるような、そんな楽曲です。Mrs.GREEN APPLEの曲は全体的に、無理やりじゃない優しい応援歌なんですよね。

 

ラストサビの前のCメロから、またラストサビへ盛り上がりと共にしっかりと繋がっていき、1つの曲なのに2曲聴いているような、贅沢な気持ちにさせてくれます。

アイドルにしか興味がなかったり、「私はこのアーティストしか好きじゃない!」という方も、よかったらぜひ聴いてみてください。もしかしたらあなたにとって最高の1曲となるかもしれません。