Uncategorized

Googleアドセンスにわずか8記事で合格!ブログ開設から3週間で合格したコツをご紹介!

こんにちは、みるくです。

ブログを開設してわずか3週間で、Googleアドセンスの審査に合格しました!しかも審査にかかったのはたったの9時間!とても早くて驚きました。たくさんの方が審査に落ちたと言っているのを見て、私のブログがなぜ通ったのか不思議に思ったので自分なりに研究してみました!

Google AdSenseとは

Google AdSenseとは、Googleが提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。大抵のサイトを開いて記事を読んでいると、途中に広告がありますよね?その広告をクリックすると、サイト運営者に収入が入るシステムになっています。

初心者ブロガーやアフィリエイターにとっては、PV(ページビュー)さえあれば比較的収入が得られやすいシステムとされています。しかし、以前に比べ審査が厳しくなり、不合格となるブログも増えてきたようです。

 

申請に必要なもの

  • Googleアカウント
  • ドメイン取得済みのブログ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所

メールをチェックしやすくするためにも、ブログ用のアカウントとメールアドレスを作っておくことをおすすめします。プライベートのアドレスを設定してしまうと振り分けも大変ですし、別のアカウントにすることでメリハリもつけられますよ。

 

私が3週間目でGoogleアドセンスに申請した理由

私はブログ開設当初、すぐにでも申請しようと意気込んでいました。しかしなぜ3週目にして申請したのか。それは、「Googleアドセンスの申請は1回しかできない」という情報をどこかのサイトで見かけ、それを鵜呑みにしてしまったからです。これはデマでした。

そのため私は「落ちたらやばい・・最低でも10記事以上更新して、ある程度完成度を高めてから申請しよう!」と思い、記事更新に努めていました。

 

そして8記事書き終わった頃にふとまた検索をかけてみたところ、「アドセンスの審査に〇回目で通った!」という記事がたくさんあるではないですか!!!

それを見て、次の日には申請していましたね(笑)ブログ初心者にとってはクリック収入は救いですし、やる気があるうちにとにかくどんどん行動してみたかったので。情報がいくらでも転がっている世の中だからこそ、なんでも良く調べて見極めないといけませんね。

 

Google AdSense申請前にしたこと

  1. WordPress登録
  2. お名前.comでドメイン取得
  3. プロバイダー(mixhost)契約
  4. ブログ開設(2019.1.4)
  5. A8net申請
  6. 記事を5記事書く・afb申請・もしもアフィリエイト申請
  7. 記事を8記事書く・Amazonアソシエイト申請
  8. Google AdSense申請・4時間後9記事目更新
  9. 申請から9時間後 Google AdSense合格(2019.1.25)

ブログは多くのブロガーさんがおすすめされていたので、WordPressに登録。ドメインも有名かつ登録が簡単なお名前.comで取得。サーバーはエックスサーバーと迷いましたが、少しでも初期費用を抑えたかったのでmixhostを選択しました。

Googleアドセンス合格ラインとは?

Googleは明記していませんが、私が独自に調べた結果、合格した方々が言っている合格の及第点はこちらです↓。

  • 記事数は「最低10記事以上」(30記事ほどが望ましい)
  • 文字数は「1000~1500字以上」
  • ブログ開設から「1ヶ月以上」
  • PV数は「2桁」
  • 「価値のあるブログ」であること

私のGoogleアドセンス申請時の状況

 

PV 3/日
記事数 申請時8、4時間後に9記事目更新。
ブログ 開設から20日
文字数 平均1,934字
更新頻度 数日に1記事
アソシエイト記事 楽天とAmazonアソシエイトの記事を各1記事

 

合格のためには、「申請してから毎日更新した方が良い」という情報もあったので、下書きしていた記事を申請から4時間後に更新しました。その5時間後にGoogleから合格通知が届きました!

私が申請にあたり気をつけたこと

何回でも申請できると知って、すぐさま申請したわけではありません。

勢い余って落ちてしまっては元も子もないので、いろんな方のサイトを参考にさせていただきながら、最低限のことは準備しました。

8記事など10記事以下で合格している方々は、文字数が平均5000字以上で中身が濃いものが多く見受けられましたが、私の場合は特別専門的でもなく文字数も及第点(笑)。

ということで、おそらく文字数は多ければ加点対象になるのかなという印象です。

 

WordPress有料テーマ「JIN」の使用

有名なアフィリエイターのひつじさんが作成された、「JIN」をテーマに使っていたのは大きかったように思います。

ボタン一つでおしゃれにカスタマイズできて、始めたばかりのブログでもそれっぽく見せてくれます!

問い合わせフォームの作成

このブログに対する質問や応援メッセージなどを送るための、問い合わせフォームです。何か問題があった場合にもこの問い合わせフォームがあると安心しますよね。

こちらはWordpressの場合は、「Contact Form7」」いうプラグインを使えばすぐに作成することができます。

プライバシーポリシーの作成 

a8netなど、アソシエイトサイトに登録し掲載している場合は、読者にそのサイトを通じることで管理人に収益が入ることを知らせなければなりません。

そのため、「プライバシーポリシー」を明記する必要があります。

「JIN」の場合は文章を用意してくれているので、一部を変更するだけで簡単に作成できます!

私は「問い合わせフォーム」と「プライバシーポリシー」の作成にあたり、fummyさんのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます!

 

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像というのは、記事を開いたときに一番上に出てくる画像のことです。

日焼け止めや日用品が最大半額で買える?!ワーホリ準備にも大活躍の裏技! こんにちは、オーストラリアワーホリ中の みるくです。 今回は私がフィリピン留学やワーホリ準備に活用したAmazonプライム...

こういった記事のトレードマークになるようなものです。この画像がないと「NO IMAGE」と表示されてしまいますし、ブログを開いた時にも少し殺風景になってしまうので、少し手間ですが無料イラストを拾ってくるなどして設定しておきましょう。

プロフィール作成

Googleに信用をしてもらうためにも、プロフィールは必須です。しかし「がっつりと1000字以上書かなきゃ!」という訳ではないので安心してください。

私の場合は、ホーム画面横に簡単なプロフィールのみ載せています。簡単に自分のこととどんなブログなのかが分かればOKです。Google側も得体の知れない人に広告を任せるわけにもいかないですしね。もちろん、本名ではなくてペンネームで大丈夫ですよ!

 

役に立つ記事を書くこと 

これは自分が読む側になってみればわかると思うのですが、何かを検索して調べる時って、情報や疑問に対する答えを求めていますよね。

つまり読み手がその記事を読んで納得したり悩みの解決に繋がれば、それは価値のある記事ということになります。

 

何を書けばいいんだろう・・と悩んでしまう方も多いかと思います。私も悩みましたが、以前有名なブロガーさんの記事で「過去の自分を助けてあげる記事を書けばいい」という内容を拝見しました。

それを見て納得したことを覚えています。自分が過去に自分が困った内容などの解決策を書けば、今自分と同じ悩みを持った人の役に立てますよね。

 

まとめ

  • 10記事なくても合格は可能
  • 文字数が平均2000未満でも大丈夫
  • ブログ開設からの期間・PV数は特に関係なし
  • 問い合わせフォーム・プライバシーポリシー・プロフィール必須
  • アフィリエイト記事があっても大丈夫(むしろ、Amazonアソシエイトなどの記事を書いていたからこそ信用を得られて合格できたのでは?)

迷っている方は、合格ライン最低限のことが終わった段階で申請してみることをおすすめします!ブログはやる気があるうちにどんどん進めていったほうが良いですしね!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。皆さんが無事に合格しますように!